沖縄の合宿免許を楽しくするための「沖縄の常識」3連発

沖縄の合宿免許を楽しくするための「沖縄の常識」3連発

観光地として名高い沖縄は、合宿免許でも「旅行しながら免許が取れる」という理由で、年齢、性別を問わず非常に人気が高いエリアになります。
そこでここでは、本州とは異なる沖縄の環境や、合宿生活を「沖縄あるある」としてご紹介します。

沖縄の合宿免許 違い① 道路環境

沖縄にも高速道路はあります。 本土では、制限速度が100㎞/hの高速道路が多いですが、沖縄自動車道では、制限速度は80㎞/hです。初心者の方には、少し安心かもしれませんね。
また、沖縄本島の北部では、動物注意の標識を見かけることがよくあります。国の天然記念物「ヤンバルクイナ」やカメなどの動物注意の標識は、沖縄ならではです。

教習内容や進め方に、本州の自動車教習所と沖縄の自動車教習所で違いがあるわけではありません。沖縄のゆったりした時間の中で、心に余裕をもって教習を受けましょう。

沖縄の合宿免許 違い② 公共交通機関

沖縄には、那覇市内を走るモノレールはありますが、電車はありません。
免許取得後であれば、レンタカーで移動するという選択肢もありますが、合宿免許中の移動はバスかタクシー、あるいはレンタル自転車や徒歩移動になるということを知っておきましょう。
しかし合宿免許の体験者からは、不便という声はあまり聞かれません。各地にスクールバスを運行している教習所もありますし、また沖縄は路線バスが充実しているため、有名スポットにバスで移動していくことは十分可能です。合宿免許に参加する前に、行きたい場所と路線バスの情報をチェックしておくと、空き時間には観光に行ったり、充実した時間を過ごせるかもしれません。

沖縄の合宿免許 違い③ 合宿生活

沖縄の特徴は、教習中だけでなく生活面にも表れます。放送されているテレビ番組の違いもその一つです。本州と沖縄では、放映されている内容もタイムスケジュールも違うため、見たいテレビ番組がある場合は沖縄版のテレビ番組表で放送されるかを事前にチェックしておくのも良いですね!
そして「食」の違いもあります。合宿免許の体験談でも、「ゴーヤチャンプルーやテビチ、ラフテー、海ブドウなど、沖縄ならではの料理が毎日楽しみでした」という声が多くあります。

沖縄のおすすめ合宿免許をご紹介

それでは、実際に沖縄にあるおすすめの教習所をご紹介しましょう。

沖縄県 北丘自動車学校
沖縄最大級の教習コースを備える北丘自動車学校は、普通車、大型・中型、二輪など幅広いプランに対応しています。また、沖縄のなかでも交通の便がよく、『うるま市』・『沖縄市』・『金武町』・『宜野座村』・『恩納村』・『読谷村』方面へスクールバスが運行しているため、教習生は気軽に移動できます。
また体験ダイビングご招待(通年)や離島海水浴ご招待(期間限定)、観光スポット(首里城や美ら海水族館)ご招待などもあり、まさに沖縄を満喫できます。

沖縄の合宿免許は、とくに夏のシーズンが人気で申し込みが集中します。早めに申し込みをすませ、沖縄ならではの魅力を堪能しながら楽しく免許を取得しましょう!

関連記事はこちら

  1. 合宿免許で行きたい自動車教習所 観光地としての魅力!?
  2. 8月~9月に合宿免許を取るなら必見! 夏休みの合宿免許
  3. いま人気の合宿免許とは? 旅行感覚で免許を取得!
  4. 【沖縄県 北丘自動車学校】沖縄のスローライフを満喫しながら免許をGET!
PAGE TOP