友達と合宿免許 一緒に行くと楽しみ倍増!?

友達と合宿免許 一緒に行くと楽しみ倍増!?

合宿免許は友達と一緒に申し込みをして、まるで旅行のように楽しみながら免許取得を目指すという魅力もあります。
合宿免許に友達と申し込む際にはいくつかポイント、注意点がありますので確認していきましょう。

友達と申し込む合宿免許の楽しみ方

友達と合宿免許に申し込む際の不安点として、「同じ部屋になれるのか?」「休みの時間を合わせることができるのか?」というものがあります。せっかく一緒に行くならば、友達と過ごす時間を十分に確保できるのか不安も多いことでしょう。

しかし、安心してください。 合宿免許は友達と相部屋にしてもらうなど、こちらの都合を取り入れてもらうことができます。
また、教習の空いている時間を活用して友達とスポーツをしたり、お茶や映画などでのんびり過ごしたり、休日に近隣の観光スポットへ遊びに行くこともできます。
ただし、基本的に教習は入校時に決められたスケジュールに従って進みます。そのため、友人との時間を過ごすにはその日の教習が全て終了したあとや空き時間を活用することになります。
せっかく一緒に行くならば、友達と過ごす時間を十分に確保したいですよね。
それではどのような点に注意しながら申し込みをしたら良いのでしょうか。

友達と合宿免許に申し込む場合の注意点

合宿免許を友人と申し込む際に重要なのは、お申し込みの際に必ず友人同士ということを伝え、希望の教習所で同室可能なプランがあるのかを確認することです。特に相部屋を希望する場合は、春・夏・冬休みのピークシーズン等に友達と同室になれない場合もあります。

また、入校日直前の申し込みや、大人数で申し込む場合などは、宿泊施設が確保できなかったり、友達と休みを同じにできなかったりする恐れがあります。
申し込みが早ければ早いほど予約が取りやすくなり、融通を利かせやすくなるので、申し込み締切日の3カ月から4カ月前に予約できるよう、スケジュールを調整しましょう。

早めの申し込みは教習所によっては早割りなどの割引が適用されていることもあるので合わせてチェックしてみるのもいいですね。

友達と予定が合わなければ、一時帰宅プランがある合宿免許も

グループで合宿免許に申し込む際にネックになるのが、グループ全員のスケジュール調整です。中には合宿中に外せない用事があり、どうしても予定が合わない人もいるでしょう。
そんな時にオススメなのが一時帰宅プランです。一時帰宅プラン を利用することで、全員のスケジュールが一致していなくても、グループで合宿免許に申し込むことができます。
ただし、一時帰宅プランには適応される期間が決まっているので事前に対象期間を確認しましょう。

早めに申し込み、友達とのスケジュール調整はばっちり、同じ部屋に宿泊することもできた、という場合でもどうしても避けられないことがあります。
それは、教習の進み方に差がでてしまい、帰宅日などの予定が合わなくなることです。これはある程度覚悟する必要がありそうです。

多くの人にとって、合宿免許は一生に一度の体験。
友達と楽しみ、また新しい友達を作りながら一生ものの免許を取る経験は得難いものです。大切な友達と思い出に残る合宿免許を活用しましょう。

関連記事はこちら

  1. 大学生におすすめの合宿免許 サークルで行けるって本当?
  2. 合宿免許は暇なのか 教習がないときは何をする?
  3. グループ割引もあり!キャッシュバックキャンペーンがある教習所
  4. 空き時間にスポーツが楽しめる教習所
PAGE TOP