合宿免許のメリット・デメリット 通学とどっちがお得?

合宿免許のメリット・デメリット 通学とどっちがお得?

運転免許取得を考えた時にまず悩むのが、合宿にするのか通学にするのかです。より自分に合ったプランを選ぶためにも、合宿免許のメリットとデメリットを理解した上で、どちらを選ぶべきか検討してみましょう。

合宿免許のメリットとデメリット

合宿免許のメリットと言えば、やはり安く短期間で免許が取れることです。普通免許であればAT限定なら最短14日で取得できるプランがあります。通学のメリットは、自分のスケジュールを優先した上で教習所に通えることですが、合宿と比べて取得までの期間が圧倒的に長くなります。
また合宿免許には免許の取得だけでなく、観光を楽しみ、ご当地グルメを堪能し、温泉やホテルで楽しく時間を過ごすなど、プラスアルファの特典がたくさんあります。教習所や宿泊施設によって特典の内容が違うので、旅行先を選ぶような楽しさもあるでしょう。
合宿免許には新しい出会いがあります。教習所や宿泊先で出会い、免許を取った後も一緒に旅行に行くような友達ができた人、恋人や人生のパートナーとなる人と出会えた人もいます。もちろん、他人との共同生活や免許取得までのまとまった時間の確保などはデメリットと捉えることもできますが、通学では得られない体験ができることは確かでしょう。

合宿免許のプラン選びでデメリットを解消

合宿免許のデメリットは、まとまった期間、地元を離れなければならない事です。
最近では教習所がそれを解消するために、途中で一時帰宅もOKな一時帰宅プランを用意しました。教習所によっては交通費も2往復分支給があります。
このように合宿免許に申し込もうと思った際にネックとなるデメリットも、プランの選び方によって解消できるようになりました。
他にも他人との共同生活が苦手という人には、シングルルームのプラン、女性にはセキュリティーがしっかりした女性専用宿舎の用意もあるため、プライベートな時間も安心して快適に過ごせるといった具合です。

合宿免許のメリットを最大限享受しよう!

通学と比べると費用が圧倒的に安く、短期間で免許が取得できる合宿免許はそれだけでもメリットの大きい選択だと言えますが、さらに教習期間中の特典などが充実している傾向にあり、ますますメリットは大きくなっていると言えます。
仲間と申し込んで旅行気分を味わうもよし、合宿の合間の息抜きとして観光スポットや温泉巡りをするのもよし、テニスやウィンタースポーツを堪能するのもいいでしょう。教習所の選び方一つで限りなく楽しみを広げることができるのも合宿免許の醍醐味です。自分に合ったプランを選び、最大限のメリットを味わいましょう。

関連記事はこちら

  1. 免許を短期間で取るための最適な方法は?
  2. いま人気の合宿免許とは? 旅行感覚で免許を取得!
  3. 交通費2回分支給!ゼミやバイト等にあわせて一時帰宅できる合宿免許はこちら
  4. 卒業前に、スピーディーに免許を取りたい方はこちらをチェック
PAGE TOP