春休みに合宿免許に行くなら早めの申込みが必須!?

春休みに合宿免許に行くなら早めの申込みが必須!?

学校の長期休暇は合宿免許の繁盛期ですが、特に混雑するのが春休みです。
毎年この時期は、学生を中心に予約が立て込んでしまいます。なかには、直前になって予約したところ、予約がとれなかった、というケースもあります。

春休みは予約が殺到! 間際に申し込むと合宿免許の魅力半減?

まず理解しておかなければならないのが、合宿免許には定員枠があり、締め切り間際の時期(2月)に問い合わせをしても、春休み期間中はすでに予約でいっぱいの教習所が多いということです。

合宿免許には、教習期間中にその土地ならではの観光や食事を堪能したり、学校に併設されたスポーツジムなどの施設を活用したり、友達と一緒に同じ宿舎で生活をするなど、様々な楽しみ方があります。
しかし、2月にはほとんどの教習所が予約で埋まってしまうため、希望する地域、入校日、部屋割りなどの条件が望み通りにならないことが多くなります。
そのため、春休みに合宿免許に申し込みを希望する場合、予約を12月までに済ませておくことが秘訣となります。
スケジュールさえ合えば、免許取得と一緒に観光などを予定に組み入れながら教習所を選ぶこともできるでしょう。
合宿免許がもつ、魅力やメリットを満喫したいのであれば、早め早めの予約を心掛けることが大切です。

春休みの合宿免許、いつまでに予約すればいい?

春休みの合宿免許は、新学期や進学先や就職先のスケジュールが始まるまでに卒業しなくてはいけません。そうなると、自動車学校への入校は3月上旬~中旬までにしておく必要があります。春休みは大学生だけではなく、高校3年生からも予約が入るため、1年間で一番混み合う時期なのです。 自分の希望通りの自動車学校や日程やプランを予約するには、遅くとも11月中、ベストは10月中の予約が必要になります。 早い時期の予約は、特典がついていることも。早割などの特典で、通常の費用よりも安くできることもあるので、できるだけ早い段階で検討・予約をオススメします。

入校時期 卒業時期 予約が取りやすい時期
1月上旬 1月下旬 10月上旬~10月下旬
1月下旬 2月上旬
2月上旬 2月下旬
2月下旬 3月上旬
3月上旬 3月下旬
3月下旬 4月上旬

春休みの合宿免許料金変動

1年間で最も混み合う春休みは、他の時期に比べると費用は高くなります。普通車(AT)の相場は下記の表のようになります。 同じ日程でも、1月上旬と2~3月の入校では、10万円近い差がありますよね。高校3年生であれば、1月の合宿免許の参加は難しいですが、大学生の場合は、スケジュールによっては可能なケースも。費用を抑えたいなら、1月中の入校が狙い目です。3月下旬の入校では就職や進学に間に合わない恐れがあるので、とにかくできるだけ早めに入校することがポイントです。

入校時期 料金
1月上旬 18.5万円~
1月下旬 23.0万円~
2月上旬 28.5万円~
2月下旬 28.5万円~
3月上旬 28.5万円~
3月下旬 18.5万円~

まだある! 早めの予約で得られる特典

早い時期に予約するメリットは希望が通りやすいことだけではありません。価格もお得になるという特典があります。
教習所によっては、「早割」のキャッシュバックの特典を設けており、5,000円の割引をしてもらえる場合があります。(これらの割引サービスは、卒業時にキャッシュバックしてもらえるところが多いようです)
他の人よりも好条件で合宿免許に参加しながら、卒業と共に「お小遣い」がもらえる、至れり尽くせりの特典だといえるかもしれませんね。

人気の教習所であればあるほど、間際になると予約希望者が殺到してしまうため、早くに予約を打ち切りにしてしまいます。
他の人よりもお得な料金で、しかも春休みを満喫しながら免許を取得したいという人にとって、年が明ける前が勝負です。スケジュールを調整して、早めに予約を済ませてしまいましょう。

関連記事はこちら

  1. 合宿免許には定員がある! 空き状況は早めにチェックしよう
  2. シーズンごとにおすすめパックが!? お得な合宿免許のパック料金
  3. 静岡の合宿免許が人気 その理由とは?
  4. 早期申し込み割引など、お得なキャッシュバックがある教習所
PAGE TOP