安全運転管理者

一定以上の台数の自家用自動車を保有する事業所において、日々の事業における運行計画や運転日誌を作成したり、安全運転指導を行う者です。
たとえば、乗車定員11人以上の自動車を使用している場合は、1台につき1人の安全運転管理者が必要となります。
また、年に一度、法定教習への出席が義務づけられています。安全運転管理者になるためには、年齢制限や違反による資格制限があります。

あ行の用語はこちら

  1. アイドリング
  2. アイドリングストップ
  3. 違反者講習
  4. 違反点数
  5. イモビライザー
  6. うっかり失効
  7. 運転記録証明書
  8. 運転経歴証明書
  9. 運転適性検査
  10. エアバッグ
  11. エコドライブ
  12. エンスト
  13. 大型特殊免許
  14. 大型二輪免許
  15. オーバーヒート
  16. オドメーター
PAGE TOP