超重要!プランも費用も最適な合宿免許の選び方!

「料金の安さが一番!」という方のための、自動車教習所の選び方

数多くの教習所の中から合宿免許を選ぶときに、料金を優先して選ぶ人は少なくありません。特にお金に余裕のない学生の場合は、「とにかく料金を安くしないと、免許が取れない!」という人もいるでしょう。

そこで今回は、金額面にスポットを当てて、料金を安く抑える方法などをお教えします。料金だけを比較して安い教習所を選ぶのではなく、いくつかのコツを押さえて利用するのが大切です。

自動車免許教習・料金の一例

合宿免許の費用は、入校時期によって変わりますが、教習料金の他に宿泊費と食費込みでおおよそ20万円~30万円が相場です。プランによって異なりますが、基本的に教習延長に関する追加料金はないところが多いです。また、教習所の地域や食事の有無、時期、利用する宿泊施設によっても金額に差があり、20万円以下のものや35万円前後するものもあります。

各教習所によって違いがありますから、詳しい内容は教習所・合宿免許の詳細が記載されているWEBサイトなどをご覧ください。

合宿免許の料金をとにかく安く抑える選び方

教習所は申し込む時期や利用するプランによっても、料金に差が出ます。
入校の2~3ヶ月前から予約すると適用される早割や、複数人で申し込むとグループ割が適用されるサービスなどは多くの教習所で行っていますし、利用者の少ないオフシーズンに入校するとピークシーズンと比べ10万円以上安くなる教習所もあります。

さらに、食事付きのシングルルームのプランではなく、食事なしの相部屋のプランを選べば3万円近く安くなる例も少なくありません。

その他にも、まるトクプラン、オフ得プランなど、お得なプランが用意されていますので、スケジュールと合わせてよく検討してください。
このように、ただ漠然と料金だけを比較するのではなく、プランや申し込む時期や入校時期を工夫すれば、料金を大幅に安くすることができます。

こんなに差が出る! 自動車教習所の料金

では、工夫次第でどれくらい料金に差が出るのかを見てみましょう。
入校の直前に食事付きのシングルルームのプランで普通車免許を申し込んだAさんと、入校の3ヶ月以上前に友人と一緒にコンドミニアムを使って自炊するプランで普通車AT限定免許を申し込んだBさんを比較します。

二人は同じ教習所で同日に合宿免許をスタートしましたが、Aさんよりも工夫をして申し込んだBさんの方が安くなりました。Bさんの具体的な割引額は、早割で5,000円、グループ割が5,000円。自炊プランなので、食事付きプランよりも2万9,160円安くなります。

さらに、普通車AT限定免許は普通車免許よりも約1万円~2万円安くなるので、差額を合計すると約5万円です。さらにオフシーズンに入校すれば、Bさんの料金をもっと安くすることもできます。

もちろん、取得する免許の種類や申し込む時期などについては、各人の事情があるため料金だけを優先するわけにはいきませんが、工夫次第で料金に差が出ることがわかったと思います。自分に合ったプランの中から、適切に申し込みを行いましょう。

料金の安い自動車教習所選びで失敗しないために

料金だけで選んでしまうと、施設が充実していなかったりサービスが良くなかったりといった教習所に当たってしまうことも。教習所を探すときは、料金だけではなく教習の内容や受けられるサービスの中身についても確かめるようにしてください。

合宿免許の場合は、基本的に教習所と宿泊施設を往復する約2週間の生活になりますので、サービスの内容が十分でないと、教習や生活を楽しむ余裕がなくなります。
料金さえ安ければどこでも良いと考えずに、内容も含めてしっかり検討しましょう。

免許取得の料金はこうして抑える!

これまでご紹介してきたように、ピークシーズンを避けて入校したり、入校日の数ヶ月前に申し込みをしたり、相部屋や食事抜きのプランを利用したりすることで、免許取得の料金を抑えられます。

そのため、教習所を利用する際は、時間に余裕を持って探し、計画的に申し込む必要があります。慌てて申し込みをしたのでは、料金を安くするプランが利用できなくなってしまうでしょう。

関連記事はこちら

  1. 合宿免許で教習が延長 追加料金がかかるのか不安!
  2. 合宿免許には定員がある! 空き状況は早めにチェックしよう
  3. さらにお得に?!キャッシュバックキャンペーンを利用しよう!
  4. 今すぐ申込!全国の人気教習所一覧
PAGE TOP