仮免許

第一段階の教習を終えた段階で、第二段階の路上教習を受けるために必要な免許です。
第一段階の教習が終わると、教習所内のコースで、実技試験である修了検定と学科試験である仮免学科試験が行われます。
両方の試験に合格すれば仮免許が交付され、路上教習に入ることができます。
仮免許はまだ正式な免許ではありませんから、路上で運転する際には教習所指導員などを同乗させなければなりません。

か行の用語はこちら