アイドリングストップ

車両が走行停止中に、自動でエンジン停止をするシステムです。
停車時エンジン停止ともいわれ、信号待ちなどでエンジンを作動させておく必要がないときに自動的にエンジンが切れ、発進時に再作動する仕組みになっています。
無駄なエネルギーを使わないため車両の燃費がアップし、排気ガスなどによるCO2削減にも役立ちます。

あ行の用語はこちら