大型二輪免許

排気量が400ccを超える二輪自動車の運転ができ、全ての排気量のバイクに乗ることができる免許です。
普通二輪よりも教習時限数が多く、取得するには2つのルートがあります。
一つは指定自動車教習所で教習を受け、卒業検定に合格してから免許取得試験にのぞむ形で、この場合は技能試験が免除されます。
もう一つは試験場で直接試験を受ける形です。

あ行の用語はこちら