アイドリング

車が走行していない状態でエンジンだけ作動させ、いつでも発進可能な状態にしておくことです。
アイドリング状態にしておくことはエネルギーの無駄使いであり、不要な騒音や排気ガスの原因ともなるため、
近年、公共交通機関を中心に「アイドリングストップ」を掲げる動きが活発になっています。

あ行の用語はこちら