合宿免許で教習が延長 追加料金がかかるのか不安!

合宿免許で教習が延長 追加料金がかかるのか不安!

合宿免許は短期間で免許を取得できるのがイチバンの魅力です。
一方で、「新しい事をすぐに覚えるのが苦手で。。。」、「運動神経に自信がなくて。。。」など、教習がうまく進まず、予定された期間で卒業できないのではないか、と心配する人も多いですよね。

合宿免許は8~9割の人がストレートに卒業できる!

まず一つ、安心できる情報をご紹介します。合宿免許では通常、8~9割の人が予定の期間内で、ストレートに卒業できています。合宿期間中は毎日教習が組まれているので、通学と違って教習の内容を忘れにくく、自分の苦手な箇所も繰り返し覚えることができます。そのため上達のスピードも速く、教習についていけるかどうか不安がある人にも最適です。
それでも、「自分は残りの1~2割の中に入るに違いない。。。」とストレートに卒業できる自信がない方も多くいらっしゃるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが、教習などが長引いた際にも、追加料金がかからない教習所です。

延長になる理由

合宿免許で延長になってしまう主な理由は、技能教習の失敗による乗越しや教習を受けなかったケースなどがあげられます。

運転免許取得には、教習所内で基本的な走行を学ぶ第一段階を終えて、修了検定および仮免学科試験に合格して仮免許を取得し、第二段階の路上教習へと進みます。第二段階を終え、卒業検定に合格すると卒業となります。
モデルスケジュールになりますが、第一段階と第二段階を終えるのに、普通車ATの場合7日間ずつ必要となります。しかし、教習の課程で習得できない項目があった場合、再度同じ技能教習を受ける乗越しが発生してスケジュールが伸びてしまうことがあります。
また、修了検定や学科試験、卒業検定に失敗すると、次回の検定日・試験日まで待たなければなりません。そのため、当初の予定通りに卒業できず、延長・延泊になってしまうケースがあります。したがって、教習期間中は、その期間内で完全に技術を習得できるように、真剣に取り組まなければなりません。

また、合宿免許の場合、生活は自己管理となります。寝坊や体調不良で教習を欠席してしまうと、教習予定が後ろ倒しになり延長となってしまいます。

MT車は延長率が高い?

AT車の場合、延長となる割合は10%ほどですが、MT車の場合は10~20%に上がると言われています。

MT車を運転できるようになるには、クラッチやギアの操作など、AT車にはない操作を学ばなければなりません。また、両足を使うため、AT車よりも運転操作は難しくなります。したがって、第一段階でみきわめに落ちてしまい補習が必要となる場合や、修了検定、卒業検定で不合格になってしまうことが多くなるようです。

延長料金はいくらかかる?

合宿免許で延長となった場合、追加の教習費用や再検定費用、延泊となった場合の食事や宿泊の費用などが心配です。
合宿免許のプランは、一般的に数日間の延長については保証があり、その間には費用が発生しないことが多いです。ただし、保証期間を超えてしまった場合には、1日1万円程度の追加費用を見ておく必要があります。また、自己都合で教習や試験を欠席した場合には、保証期間内であっても、別途キャンセル料が発生する場合がありますので注意しましょう。

若い方におすすめ!卒業まで追加料金のかからない 教習所

ここでは、卒業まで追加料金のかからない教習所をいくつかご紹介します。

・新潟の教習所 糸魚川自動車学校新潟関屋自動車学校
この教習所は、29歳未満の方であれば、卒業まで技能教習、技能検定、宿泊・食事ともに追加料金が発生しない嬉しい保証があります。

例えば、教習所では技能教習がある程度進むと、「みきわめ」という教習が入ります。今まで習ったことを、おさらい形式で確認し、次の「修了検定」に進む事ができるかどうかを判断するのですが、この「みきわめ」で「良好」の判定がでないと、再度苦手な部分の教習を追加で受ける必要があります。通常、技能教習の1時限あたりの追加料金は5,400円程度なので、このような保証があれば万が一落ちてしまっても、何度でも追加料金なしでの受講が可能です。こういった保証があれば最初から安心していられますよね!

その他に、鳥取県の鳥取東部自動車学校 、島根県の松江・島根自動車学校 にも30歳未満の方であれば卒業まで技能教習、技能検定、宿泊・食事費などに追加費用が発生しない充実の保証があります。ぜひ一度チェックしてみてください。

保証が充実していれば精神的に余裕がもてる!

保証が充実している教習所やプランであれば、追加料金について余計な心配をする必要がなくなります。それによって、教習の進展に焦りを感じることなく、落ち着いて取り組むことができますよね。合宿免許は教習を効率よく進め、スムーズに免許を取るためのカリキュラムが工夫されていますので、必要以上に不安になることはありません。
ただ、「ちょっと不安だな」と思われる方は、卒業まで保証がしっかりしている教習所を選んでみてはいかがでしょうか。

ただし、寝坊や体調不良など自己都合によって決められた教習を受けないと、追加料金がかかってきます。体調管理には充分気をつけましょう。

関連ページはこちら