オドメーター

その自動車が走行を開始してから今までどのくらいの距離を走ったのか、積算走行距離を示す機器をいいます。
積算の走行距離は自動車の価値を決めるため、所有者が自由にリセットできないようになっています。
これと似たものにトリップメーター(区間走行距離計)があり、これはオドメーターとは異なり所有者がリセットして特定区間の走行距離の積算を出すことができます。
ともにハンドル前方のメーターパネルの中に設置されています。

あ行の用語はこちら