うっかり失効

運転免許証には有効期間があり、更新期間内に所定の手続きをしないと免許証が失効してしまいます。これを「うっかり失効」といいます。
免許証は誕生日を一ヶ月過ぎるまで有効ですが、この期間を過ぎてしまった場合は、失効手続きを取ります。
免許失効後6か月以内に、住民票など必要書類を持って運転免許試験場へ行き、手続きしましょう。
失効の場合は更新とは異なり免許証の再取得になるため、手数料も異なります。

あ行の用語はこちら