手信号

信号機が事故・災害などに伴う停電のために作動しなくなったとき、警察官が交通整理を行うための手段です。
車両の運転者は、いざというときのために基本的な手信号は覚えておく必要があります。
運転者から見て、警察官が横を向いていて両手を水平に上げているときは「青」、垂直に上げているときは「黄」です。
警察官が自分の方を向いていて両手を水平に上げているときは「赤」ですから停車しなければなりません。

た行の用語はこちら