物損事故

交通事故が起こったときに、死傷者がなく、車両の破損など器物損壊のみの被害だった場合を物損事故といいます。
事故で損害が出た場合には損害賠償の問題が生じますが、物損事故の場合には自賠責保険の適用はなく、
事故の相手方が対物賠償保険に加入していればそこから損害の補償がなされます。
全損の場合は車の買い替え費用までが賠償の対象になります。

は行の用語はこちら