高校生でも免許は取れる? 知っておきたいポイント紹介

イラスト:普通二輪は16歳から、普通免許は18歳から

結論からいいますと、高校生であっても条件を満たしていれば、車やバイクの免許を取得することは可能です。今回は、高校生でも取得できる免許のポイントを紹介していきます。

高校生に最適な免許の取り方って?

できるだけ安く抑えたい高校生には、合宿免許がオススメ。普通免許も自動二輪も合宿免許の方が圧倒的にお得です。

普通車(AT)の場合、通学だと、通年300,000円前後(税抜)。合宿だと、オフ期では170,000円から(税抜)。二輪車(MT)の場合、通学だと、通年170,000円前後(税抜)。合宿だと、オフ期では97,000円から(税抜)。

教習所卒業までの期間からみても、合宿なら最短日数は約半分。通学の手間もありません。夏休みなど、長期の休みがある高校生のうちがチャンスです。​

通学は約1ヶ月ですが、合宿なら最短14日!※普通車(AT)の場合

1人でもグループでも安心充実の施設

1人部屋や、女性にうれしいホテルプランもあります。セキュリティ、食事、設備面など、高校生でも安心できる施設がそろっています。詳しくはこちらから

また、温泉や観光、地域の美味しい料理など、長期休暇の旅行としても充実の施設が満載。そこまで長期で休めないという方にも、合宿を2回に分けられる教習所もあります。自分のスケジュールに合わせて選べるのもポイントです!​

免許の取れる年齢は?

高校生での免許の取得は、免許の種類により取得できる年齢が異なってきます。

まず、高校1年生(満16歳)で取れる免許は原付、小型特殊、普通二輪免許の3種類。これらの取得条件は満16歳以上なので、高校1年生が誕生日を迎えた時に要件を満たします。高校3年生(満18歳)になると、普通免許に大型二輪、準中型、大型特殊免許が取れるようになります。​

ただ、高校によって、免許取得に関する決まりがある場合もあるので、この辺りは高校の校則を確認してから考える必要があります。​

また、高校3年生の17歳で、免許取得の要件を満たしていない方でも、18歳を迎える誕生日の7日前から教習所へ入校可能など、教習所や車種によっては17歳でも、入校を受け入れられることがあります。気になる方は、教習所に問い合わせてみましょう。

免許の取得はいつがいいの?

免許を取るには、教習所で規定の学科と技能教習を受ける必要があり、時間がかかります。学校での勉強、部活などの合間を縫って教習所に通うのは大変です。

絶好のチャンスとなるのが夏休みや春休みです。長期休み中なら合宿免許での取得がオススメです。合宿免許であれば、効率よく教習を受けられるスケジュールが組まれているので、短期間で卒業ができ、行ってみたい地域の教習所を選べば、旅行気分で参加できます。​

自由に使える長期休みは学生だからこその特権。有効に活用しましょう。​

免許取得の費用に困ったら

実際に免許の取得にかかる費用をどうするか。「アルバイトをしても十分な額が貯まらなかった」「親に迷惑をかけたくない」そんな方には、運転免許ローンもあります。運転免許ローンは、18歳以上で親権者の同意があれば、高校生でも申し込むことができます。気になる方は、毎日コムネットの合宿免許(TEL:0120-951-372)にご相談ください。

高校生の時の免許取得には様々な制約がありますが、年齢が進むにつれて、教習所へ通う時間も取れなくなったりしますので、早目の免許取得がオススメです。

この記事をシェア

続きを読む
毎日コムネットだから提供できるキャンペーン 必見!お得情報

関連記事

免許合宿中の一時帰宅を使いこなして冬休みで免許を取ろう!

​合宿免許はいくつから? 意外と知らない年齢制限

高校3年生でも保証人不要!お手続き簡単なクレジットはこちら​

ご本人やご両親のクレジットカードで、教習料金が払える?!

運転免許が取りたい!でも、どうやって?

サイトトップページへ