道路交通法

道路を通行する人や車両について定めた基本法です。
平成27年6月に改正施行された新しい道路交通法では、自転車についても信号無視や通行禁止違反などの危険運転行為について罰則が設けられました。
携帯電話を使いながら、あるいは傘をさしながら走行して事故を起こす「ながら事故」も安全運転義務違反として処罰の対象となりました。
なお14種ある自転車の危険運転行為を数回繰り返すと、有料の安全教習を受ける義務が生じ、受けなかった場合は罰金が科せられます。

た行の用語はこちら

  1. タイヤローテーション
  2. タコメーター
  3. 中型免許
  4. 適性試験
  5. 手信号
  6. 点数(交通違反)
  7. 搭乗者傷害保険
  8. 登坂車線
  9. 道路標識
PAGE TOP