合宿免許の体験談 4

  • 前のページ
  • 次のページ
A.Tさん(男性 30歳)神奈川県在住
教習所:新潟県 関屋自動車学校
期間:2013年6月17日~23日、2013年7月1日~7日

合宿免許を選んだ理由

【料金面】通いでとるよりも安くとれます。
【短期集中で取得できること】私は社会人になって一度通いで教習所を利用していましたが思うように時間がとれず結果的に仕事の繁忙期とも重なり免許取得までこぎつけることができませんでした。 会社が長期休暇をとれる環境ならば、半ば強制的に免許に集中できる合宿という形式はよい環境でした。

入校した教習所の良かった点

【環境】教官、事務、寮長の方など非常に丁寧な接し方をされており、学ぶにあたり気持ちのよい環境でした。PCでの学科の練習問題なども携帯端末に対応しており、寮にいても東京に戻ってきてからも気軽に携帯で問題をとくことができました。
【食事】味は他の自動車学校を知らないので比較できませんが、合宿のご飯としては十分おいしいと思います。指定の時間内に食堂にいかなければ食べられないので自動的に規則正しい食生活になります。栄養面でも独身男性の3倍はバランスがとれているのではないでしょうか
【寮】部屋の施錠がカードキーで各部屋に金庫もありセキュリティはしっかりしていました。希望をだせば毎日清掃もしてくれるのもよかったと思います。

合宿免許に行こうか悩んでいる人にアドバイス

当たり前の話ですが車を運転できるようになったことですね。特に田舎の実家に帰ったときに友人を足に使わずにすんで友人から感謝されました。また、身分証明提示の際にこれまでは保険証、社員証など複数必要だったのですが、免許の効力は絶大ということにあらためて驚きました。「学生時代にとっとけ」これがまず最大のアドバイスでしょうか。社会人になってからでは免許をとろうと考えていても行動にうつすには時間は足りず、社会人のしがらみも増えます。時間のあるうちに余裕を持って取得したほうがよいです。

ただ、たとえ学生時代でも社会人になってからでも短期間に取得できるに越したことはないと思います。 通いでも合宿でもかかる費用はさほど変わりません。ならば「安い早い(飯が)うまい」の合宿免許のほうがよいでしょうか。ちなみに社会人の方はハーフ&ハーフコースをおススメします。2週間まるまる会社を休むより仕事がたまりませんし、上司も比較的休暇をくれるでしょう。 話が少し変わりますが私は一人で参加しましたが学校でも寮でも全く苦になりませんでした。幸いにも同じように社会人で参加している方も同じ寮にいましたし、仮にそうでなくても同じような境遇で長い期間合宿してれば自然に仲良くなります。また、参加する時期にもよりますが自動車学校の閑散期であればあまり人はいませんので一人が好き、という方でも問題なくすごせると思います。
  • 体験談の一覧に戻る
新潟県 関屋自動車学校
  • お申込み・お問合せは

    0120-951-371

    10:00~18:00(年末年始を除く)
  • 合宿校一覧
PAGE TOP